公立高校一般入試に向けて

明後日は公立高校一般入試です。

泣いても笑っても結果は全てそこで出ます。

緊張する人、しない人がいますが、緊張してもしなくても最高の結果は出せますので、緊張するしないは合否には左右しないと思うことが大切です。

それよりも、自分の今ある力を全て出し切れるかが大切になります。

ある程度の取るべき点数は把握していると思いますので、その点数をいかに確実に取るかが大切です。

1科目で100点を取らないといけないとなると厳しいですが、それが70点でよければ、70点を取るための今までやってきたことを出すだけになります。

今まで繰り返しやってきたことを出すだけでいいのですから、そこまでずれが生じることはありません。

この文章は塾生以外の方も見られることもあるとは思いますが、様々な状況によってアドバイスは異なります。

あえて、智学堂の生徒向けには、これだけ同じ環境でシミュレーションしてきたわけですから、あとは、しっかりといつもどおりを実行するだけです。

おそらくどの受験生よりも場数に関しては踏めていると思っています。

緊張することもあるでしょうが、気にせず、ゆっくり取り組みましょう。

最初の国語は緊張する場合は、おそらく速く読んでしまう傾向がありますので、いつもよりゆっくり読むことを意識しましょう。練習の成果を本番で、すべてのことに共通することかと思いますが、健闘を祈っております。