カリキュラムを決める

今年は、中学生の大幅なカリキュラム変更で塾のカリキュラムも一部見直しています。講習会は、特に毎年見直しをしていまして、これが私にとっては非常に楽しいものです。

大手にいれば多くは組まれているカリキュラムをこなすことに尽力しますが、個人塾は自分の教えたい形で教えられます。大手でも逸脱されている方はいらっしゃるかと思いますが(笑)個人塾の一つの醍醐味だとも思っています。

これをここで教えて、次の授業でどうレスポンスがあるかなどを考えています。当然ながらそのままうまく運ばないこともあるのですが、それでも修正をかけて、子どもたちの結果に繋がればと思っています。結果はその他の要因もあるかとは思いますが・・・

そして、夏期講習が近づいてきました。

おおよそのカリキュラムはできていますので、これを進めながら修正も加えていきたいと思っています。

授業において目的意識を持って、そしてそれを定着させることは最も軽視してはいけないことだと思っています。

智学堂通信 読者登録

ご登録いただけますと、智学堂の最新情報をメールでお知らせします。

前の記事

2021年度7月個別指導

次の記事

睡眠時間と成績