13:30~22:10【月曜日~金曜日】
Menu

社会の重要性

社会という教科は大切です。社会は社会でもこのコロナの騒ぎを考えると公民分野の重要性が高いかと思います。「うちの首長いいわ~」とか「うちの首長あかんわ~」とかいろいろな思いがあると思います。

そんな中、もし「あかんわ~」の場合、何かできることあるの⁇

とかまさしく中学生の公民分野で勉強することが役立ちます。地方自治における首長の解職(リコール)請求というものです。有権者の1/3の署名を選挙管理委員会に請求するということとか・・・

誰も立候補しないなら自分が!という場合、被選挙権は何歳以上か・・・とか。

国に目を向けても、国政は?三権分立とは?基本的人権とは?どれも日本で暮らしていく上では知っておくべき内容です。

特に今の若者は「誰かがしてくれるだろう」から、賢い人が作った制度を理解しておき、いざとなった時に動けるようにしておく必要性が高いと私は思っています。本来はそういうのを勉強だと思っています。受験のための勉強ではなくです。

受験も大切かと思いますが、そういう気づきがあるような塾でもありたいと思っています。