13:30~22:10【月曜日~金曜日】
Menu

ベストな勉強方法

勉強方法って正解があると思われていますが、

おそらく成績が良い人の勉強方法において共通した正解は、「やり切っている」ことのみかと思います。

ここで言う成績が良い人というのは、コンスタントに成績を取り続けている人のことです。

「やり切っている」以外にあと一つ、私の中で共通している正解がありまして、それを書く前に、少し私の学生生活を・・・

私は「国語」という教科を最近、最大のウリにしていますが・・・この国語が最も学生時代苦手だったんです。

それはそれは、他人様に言えないような偏差値を獲得しておりました。例えば、中3の時の駿〇模試で偏差値3〇とったり、中2までの学校の定期テストでは、70点を超えたことがなかったりと・・・散々だったわけです。

ちなみに今も国語的センスは皆無ですので、論理的にしか解けないんです。よって、私の国語の点数は常に一定です。(たまにミスもありますので、ほぼどのレベル、どの学年の問題も9割と見てもらっていいかと思います。)

ただし、中3の国語の定期テストは90点を一度も切らなかったんです。

これに一つのヒントが隠されていて、大手で指導していた時も含めて放っておいても点数が取れる生徒に私が思う正解を確認をすると、ほぼほぼ私が国語で90点を切らなかった勉強方法と共通しています。

そんなよくて70点くらいしか取れなかった中学生が90点を切らなくなることってあるの?

と思われると思いますが、あるんです。しかも意外と簡単にです。

簡単というのは実行することが簡単なだけです。

「えっ?そうしたら簡単じゃね?」となるかと思いますが、そんな簡単ならうちの生徒は全員、5教科450点オーバーになっているので、そう簡単なわけではないんです。

簡単に正解を言いますと、「自分で考える」です。当たり前やん!となるかと思いますが、この言葉が的を射ているんです。ここでは、「何を」考えるかが大切なんです。

今日の中1の国語ではその方法を元に勉強していただきます。

気になる方は、ぜひ、智学堂にご相談ください!