13:30~22:10【月曜日~金曜日】
Menu

またまた国語(現代文)

昨日の小6の授業で、

「30字以内の記述、考えて書きなさい。」

この問題は空白がほとんどだったのですが、ヒントを与えると指針はつかめたようです。

なんとなく答えが見えていました。あとは書くだけです。というよりも答えのヒントは言っていないのですが、「ある説明」をするだけで、ある程度の答えが見えるようになります。

つまり、その設問に対して何をすべきかが分かっていないことでスタートラインにも立てず、手も足も出ませんが、その設問で何をすべきかが明確になれば、とりあえずスタートラインに立って考えることはできます。

ここだけで大きく異なります。

そんな簡単なものなの?意外に簡単なものです。

国語(読解問題)に悩まれている方は、ぜひご相談ください。

特に小学生は、少人数ですので、きめ細やかに見られます!