時間の使い方

智学堂では、定期テストの週は、授業がありません。

定期テストの科目と授業の科目が合わないなどを避け、より勉強に集中してもらうためです。

これ、実は本当に力がついてきた人、時間を大切にしている人、時間が有限だと日ごろから意識している人にとっては、まったく関係のない話なんです。

例えば、定期テストの週も授業があることを分かって準備をしていれば、テスト前日の3時間分くらいの勉強は前もってできます。そして、実はそのように準備する方が結果もよくなることが多いです。。。多いというより必ずよくなります。

「明日、あるし、まだ時間あるし」が一番準備を進めていく上で厄介なものとなります。

今年の高2は、様々な事情を鑑みてテスト前も普通に授業を実施しました。翌日のテスト結果はさほど変わらなかったようです。たかだか、85分の授業を抜けたくらいで大幅にテストの結果は変わりません。そのことを高2生は認識できたと思います。

時間は有限であること、そして、時間を大切にすると視野が広がること。これらは智学堂生もそうですが、私も常に意識したいと思っています。

智学堂生は、当たり前になっているテスト前の授業なしも疑問に感じるようになれば実は、成績向上に迎えると思います。

次の記事

20216月進研Sテスト