ルービックキューブ

最近、隣にできましたYoutuberが運営するルービックキューブのレッスンを月3回受講しております。

6か月で閉められるそうです。理由はなるほど!なので、気になる方はお問い合わせしてみてください。。。

いやいや智学堂の宣伝は?笑

とりあえずなんとか2分前後で完成まではできるようになりました。

MAX1分30秒です。先日隣にいた小学生は、30秒で完成させていましたが、、、笑

そして、ここからが大変な模様です(-_-;)

(※ルービックキューブの様子もたまに報告します。)

とりあえず6か月通おうと思っています。

そして、なんと言っても新しいことを無知な状態から学ぶことでたくさんの経験をしました。

そのことを少し紹介します。

まず、、、

ある程度できるようにならないとつまらない

できるようになるまでは反復あるのみ

完成間近は、いったんできていないような形になる

この3点です。

これってまさしく勉強と同じわけですよね。

ある程度点数取れないとつまらない

できるようになるまでは反復あるのみ

点数が少し取れ始めると点数が下がることやなんとなくできないていない感覚になることがある

ルービックキューブの完成までを授業中に見せながら、そして、話しながら、自分でも最近この感覚あまり味わってなかったなと思いまして、、、上記の赤字の解決方法はあります。ただし、簡単ではございません。

ということは完全に相手の立場になり切らずに指導し、ある意味傲慢になっていた部分もあるわけです。

常に自分を振り返らないとこの仕事は、特に「先生」と言われ傲慢になることがあります。

そうならないよう新しいことにチャレンジすることは本当に大切だなと思えました。

ちなみに智学堂のYoutubeもその一環で、もともと前に出ることが苦手な私を今年は変えてみようと思ってやっています。

次の記事

思考が全て